FC2ブログ
TOEIC Listening 大苦戦中のあなたへ! 音節で聞いてますか?
トイック リスニングで苦戦中の皆様。

まず注目すべきところが一点。まずは発音の仕方です。 英単語の自分の認識する音節が、まず英語の音節になっていないと聞きとることができません。

あなたはstrike(ストライク)を何音節でしゃべりますか? 

ス ト ラ イ ク

日本語的に言えば間違いなく5音節です。 5個の音で単語を表現します。
日本語では子音の連続は1音として原則許されませんので(kya cya 等以外)

ほとんどの言語は Ka Ki Ku Ke Ko と1音節ずつはっきりと発音しますが、

英語の場合はその必要はありません。 

英語で strikeはなんと1音節です。(単純に言うと 口1回の動きで発音してしまいます。  

今ご自分で2通りの音節で発音されると分かるかと思いますが! 同じストライクなのに聞こえ方が全く違うのです。 いくら単語を覚えていようが、 音節の認識がことなっていれば、聞くことさえもできないのです。

ということで英語でstrikeを聞き取れるようにするには、1音節で(正しい音節)発音してみるということが非常に大事になります。 

ご自分が自身で発音してしまうことで、その1音節の単語が確実に脳で覚えられます。 そして聞いたときに、すぐに脳がstrikeとして処理をしてしまうのです。

聞くだけで英語が上手くなるという スピードラーニング効果は多少むしが良すぎるようです。 やはり聞いてしゃべる。 そして脳が覚える! ということが、トイック満点の道ではないでしょうか!


 


ホームページに戻る
博多英語教習バナー

スポンサーサイト




プロフィール

博多英語教習

Author:博多英語教習
博多英語教習へようこそ!
博多英語教習は福岡市 博多天神の皆様に 英語 英会話 TOEIC TOEFL 短期上げ 演劇アドリブ英会話 ケンカの出来る英会話 オリジナル指導法で指導しております。   



最近のトラックバック


月別アーカイブ



博多英語教習ホームページ

博多英語教習 福岡市 博多 天神 英語 英会話 TOEIC TOEFL 短期上げ 演劇アドリブ英会話 ケンカの出来る英会話 オリジナル指導法 

博多英語教習バナー

博多英語勉強教習ホームページはココから



占い


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索



SEO対策:英会話 SEO対策:英語 SEO対策:福岡市 SEO対策:城南区