FC2ブログ
TOEIC part7 問題は先に読むべきなのか? 後に読むべきなのか?
こんにちは!

2014年1月23日以来の更新です。
本日まで受講者数が混み合っておりましたので、WEBでの宣伝を一切停止しておりました。
今月末から若干の空きがでてまいりましたので、体験レッスンお待ちしております。


TOEIC攻略法として受講された方によく聞かれるのが、TOEIC パート7の質問は先に読むべきかよまないべきか?
ということである。

ほとんどのTOEIC攻略本を見ると約1分以内で全ての設問の問(2~5問)を先に読んで覚えておく。
といとも簡単にできるように書いてある。

だが実は私が教えてきた受講者の皆様の中でこれができるのはわずか5%以下程度しかない。
非常におかしな話である。
だいたいの方はその攻略法をかたくなに信じて、約1分読むだけ読んで覚えらないで忘れている。(時間の無駄)
というのが現実に起こっていることである。

なぜこのようなギャップが生まれるのかを考えてみると、やはりTOEIC攻略本を書く筆者の方の英語の実力と、
TOEIC受講されている方々の英語力や英語の記憶力の差が考えられる。 
つまり上記の筆者の方たちは、TOEICを受講しても余裕でパーフェクトスコアが取ることができ、5問程度の設問を
1分以内で簡単に暗記できる希な人達なのである。
その人達が自分本位のやり方をTOEIC300~600程度の勉強している方々に王道として伝授しているのである。

私に言わせれば絶対に上手くいくわけがない!
(私の中の統計にはなるのだが、実際うまく行く人は非常に少ないのである)

従って私のお勧めは違ったものになる。
簡単にいえば 1~2分かかけて問題の流れ(イメージ)を掴み速読に役立てる方法である。
映像を出して推測で早く読む。
これこそがパート7の確実な解き方なのは間違いない。と思うのです。 
速読法に関しては、是非博多英語教習に受講して練習してみてください。
お待ちしております。



無料体験レッスン予約はこちら!
博多英語教習バナー
スポンサーサイト




プロフィール

博多英語教習

Author:博多英語教習
博多英語教習へようこそ!
博多英語教習は福岡市 博多天神の皆様に 英語 英会話 TOEIC TOEFL 短期上げ 演劇アドリブ英会話 ケンカの出来る英会話 オリジナル指導法で指導しております。   



最近のトラックバック


月別アーカイブ



博多英語教習ホームページ

博多英語教習 福岡市 博多 天神 英語 英会話 TOEIC TOEFL 短期上げ 演劇アドリブ英会話 ケンカの出来る英会話 オリジナル指導法 

博多英語教習バナー

博多英語勉強教習ホームページはココから



占い


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索



SEO対策:英会話 SEO対策:英語 SEO対策:福岡市 SEO対策:城南区