FC2ブログ
なぜ短期にTOEICの点数があがるのか?
なぜ受講者のほとんどが短期点数あげを達成するのか?
受講者短期点数あげ紹介ページ
簡単に説明いたします。

①まず解く問題の量
博多英語教習では、最初にフル問題を自宅で解いてきていただきます。 もちろんテストの時間は厳格に守っていただくことになります。(ペースの取りかたが非常に大切だからです。)
 
そしてクラスでは、受講者様にもう一度解答していただき、問題の理解度をチェックしながら解説中心のクラスをいたします。

一般のTOEICクラスのようにのんびりと1時間5問程度の進み具合ではありません。 上級者の方(800点代を狙われている方)は1時間で100問程度進む場合があります。
教える早さも初心者と中級上級者では全く違ってきます。 
弱点発見後にはその弱点を中心にクラスを組み立てていきます。

②解答のコツ
TOEICの問題の癖をよく理解していただきます。 TOEICは実に巧妙に作られたテストではありますが、決して完璧に実力を判定するテストではありません。 個人的には英検よりも非常に優れた実力判定テストだと思いますが、幸か不幸かテスト対策により点数は100点近く変わってきます。

③TOEICというテストを知る
TOEICで一番必要なのは読む速さ、TOEICのPART3 PART4のListeningのセクションにまで速読が入ってきます。 ネィティブにTOEIC問題を解かせると、PART3 PART4の問題文は5秒くらいで全部読むような勢いです。 もちろん日本人にはなかなかできないことです。ただしこれがすこしでもできると、ゆっくりとListeningだけに集中することができるのです。

TOEICはもともと日本人が、(TOEFL問題等をつくる)ETSにテストの作成を依頼してつくってもらった日本人会社員メインのテストです。
 難易度や問題の出方としてはTOEFLほどの難易度がありませんし、問題自体が日本人を意識してつくられている気がします。 リーディングの単語数等増えてきた感がありますが、4択文法問題など文法読み書き中心の日本人には有利なテストでもあります。
ということで、海外経験者が必ずしも絶対的に有利なわけでもありません。 

④勉強より訓練
TOEICは勉強より訓練! 博多英語教習のTOEIC受講者の半分以上は既にある程度の知識を持たれた方が多いのです。 その方達はかなり高いボキャブラリーや文法力をお持ちなのになかなか700の壁が超えることができません。 日本の学校英語のスピードから、実用的なスピードまで速読の訓練を中心にいろいろな訓練が必要なのです!

⑤悩む調べる時間の短縮
私が留学する前にTOEFLを受験した時、PBTで100点点数あげるのに1年近くかかりました。
なんでこんなに時間がかかるのか? ということを考えてみると!
☆ひたすら自分で考えている。
☆ひたすら自分で調べている。
☆自分で判断して勉強するとこを決めている。
☆自分のペースで勉強している。
辞書とにらめっこして文法者とにらめっこして、どこが弱点かどうかもわからず。だらだらと勉強しても短期点数あげは不可能です。

⑥軽いプレッシャー
やはり欲しかったのは軽いプレッシャー 誰でもテスト前だけ勉強します! 誰かが背中を押さなければ! 博多英語教習では受講者の進み具合を見て、 講師が宿題を渡していきます。 決してあなたを退屈?させません。 


ホームページに戻る
博多英語教習バナー


スポンサーサイト



trackback_url
http://hakataeigo.blog96.fc2.com/tb.php/15-1768e481

プロフィール

博多英語教習

Author:博多英語教習
博多英語教習へようこそ!
博多英語教習は福岡市 博多天神の皆様に 英語 英会話 TOEIC TOEFL 短期上げ 演劇アドリブ英会話 ケンカの出来る英会話 オリジナル指導法で指導しております。   



最近のトラックバック


月別アーカイブ



博多英語教習ホームページ

博多英語教習 福岡市 博多 天神 英語 英会話 TOEIC TOEFL 短期上げ 演劇アドリブ英会話 ケンカの出来る英会話 オリジナル指導法 

博多英語教習バナー

博多英語勉強教習ホームページはココから



占い


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索



SEO対策:英会話 SEO対策:英語 SEO対策:福岡市 SEO対策:城南区